2009年01月27日

朝青龍&渋井陽子が復活V

 大相撲初場所で休場明けの朝青龍が23度目の優勝を果たしました。マスコミにはいろいろ叩かれていましたが、ヒールもやっぱり居ないとさびしいですよね。そして特筆すべきはその勝負への執念。マナーが悪いとも言われていますが、最後の最後まで勝負をあきらめない姿勢、完全な勝利まで手を抜かない姿勢は賞賛されてもいいのではと思うほどです。
 そして、渋井陽子も大阪国際女子マラソンで4年ぶりの優勝。スローペースに惑わされることなく、自分を律し我慢することができた復活レースには、今後の期待を抱かせます。ただ、まだ一度だけ。一皮むけた超一流ランナーかどうかは世界選手権の結果が教えてくれるでしょう。

赤羽も初マラソンで堂々2位banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(5) | その他スポーツ小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。