2008年06月13日

サッカー五輪代表、最後のテストマッチは内容あるドロー

 サッカー五輪代表はオリンピック選手選考前の最後のテストマッチを行いました。相手は1次リーグで対戦する仮想ナイジェリアのカメルーンでした。
 日本のスタメンはGK西川、DF右から森重・吉田・水本・田中の4バック。MFは底に梶山と本田拓、前の右から梅崎・谷口・本田圭の5枚。そして1トップに森本という布陣でした。当落線上の新戦力の最終チェックと海外組とのコンビネーション向上が意図として感じられました。
 試合は基本的に強豪カメルーンを相手に試合を支配。梅崎のクロスから森本が決定機を迎えたり、左からのクロスを梅崎がダイレクトでシュートする場面、後半ロスタイムには途中出場の水野のFKがバーをたたくなど惜しい場面もありましたが、結局スコアレスドロー。守備陣は高い集中力と前線の運動量で危ない場面は1回のみ。そのピンチは西川のスーパーセーブで切り抜けました。あのセーブはすごかったですね。川口や楢崎でもできなかったんじゃないでしょうか。
 今日の試合では選手に緊張感があり、積極的なプレーが随所に見られました。後ろに下げるパスは激減し、シュートチャンスでは積極的に打ちにいく姿勢が見られました。内容的に素晴らしい戦いだったと思います。普段からやればいいのに、と思うのと同時に、この気持ちを忘れずに持ち続けてほしいと思います。
 とにもかくにも出場選手が良いパフォーマンスを示したことで、オーバーエイジと合わせ、選考は大変になりましたね。DFもMFもサイドには内田、安田、長友、本田圭、水野などA代表経験者がたくさんおり人材が揃っているので、補強するとすればセンターラインでしょうね。GK西川は問題ないのでオーバーエイジ必要なし。センターバックはこの試合で吉田が良いパフォーマンスをみせ、A代表経験者も複数いますが、経験が必要なポジションなので闘莉王や中澤などの可能性はありますね。MFではボランチが最も重要なポジションであるにもかかわらず質量ともに現状では一番物足りないポジションですね。ゲームをコントロールできる遠藤や中村憲、潰し役の鈴木啓や今野などの招集もありですね。僕なら2枚ここで使うかも。そして中村俊などのトップ下やFWの高原・大久保なども欲しいでしょうね。ただし闘莉王などに怒られて萎縮してしまわないか心配もありますので、現代表とうまくコミュニケーションをとれることが必要でしょう。
 あとは本番。1次リーグはアメリカ、ナイジェリア、オランダと本当に強豪ぞろいですが、なんとか突破してほしい!

長谷川穂積はV6達成!banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100338925

この記事へのトラックバック

U−23がカメルーンとスコアレスドロー
Excerpt: いつもTBなど当BLOG世話になってます。今後とも当BLOG&別館BLOG&両BLOGからのネット通販で美味の御菓子をTELとFAXで注文を宜しくお願い申し上げます
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2008-06-13 18:17

反町ジャパン優勝候補カメルーン相手に生き残りを掛けたメンバーがサバイバルを繰り広げたドロー劇
Excerpt: 12日国立競技場で北京五輪代表候補のU―23日本代表対U―23カメルーン代表戦が行われ、0対0で強豪カメルーン相手にスコアレスドローの結果に終わった。試合は前半から速攻カウンターのカメルーンに対して日..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2008-06-14 23:32

反町ジャパンによくある試合内容だったカメルーン戦
Excerpt: 今日こそは、雨さえ降らなきゃ観に行こうと決意し、雨も上がりようやく出かける準備ができたのが19時10分前。 全然無理じゃん(爆)。 てるてる坊主を作ってくれた方、申し訳ありません(絶対誰も..
Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達
Tracked: 2008-06-14 23:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。