2006年02月08日

五輪出場選手の実力発揮度予想その2

さて、第2回目はスピードスケート短距離陣。
男子ではまずは私が尊敬しております清水宏保選手。はっきり言って今の調子は非常に良くないと思います。それでも五輪時での自分の実力は100%に近いものを発揮してくれるんじゃないでしょうか。自分の思い通りにはいっていないと思うので、その辺を不安に思ってしまうのが並の選手ですが、それはキッチリと切り替えてくれることと思います。ただ今の調子では十分に力を発揮したとしても表彰台には後一歩届かずといったところでしょうか。そしてスピードスケート陣で最もメダルが有望視される加藤条治選手。彼はTVや雑誌のインタビューから見ると現代人だなあという印象です。物怖じしないというか。もちろんある程度の緊張はすると思いますが、それほど影響を受けることは無さそう。今の調子からも表彰台は確実!うまくいけば金メダルも獲れるかもしれません。
女子でも500mの短距離陣にメダルの期待がかかっています。岡崎朋美選手はオリンピックの出場経験も豊富ですし実績もあります。ここまで普段の生活からスケートにかけてきた思いは決して大舞台でも揺るがないでしょう。そのときの実力は十分に発揮できるんではないでしょうか。メダル圏内でしょう。加藤条治選手の会社の同僚でもある大菅小百合選手と吉井小百合選手ですが、いつもと同じような雰囲気でできるというのは好材料ですね。ただ、大菅選手はこれまでオリンピックで力を発揮できていませんし、精神的に強くなったことはあまり感じられません。また、吉井選手も初出場ということもあり、いつもの笑顔が出せればと思いますが難しいような気がします。もちろん2人とも実力はあるので、その力が出せれば当然メダル争いに絡んでくるでしょう。スキー連盟の方が仰っているように3人のうちから誰か1人がメダルというのが現実的でしょう。

自分の実力をフルに発揮できる確率

清水宏保 … 90%
加藤条治 … 85%
岡崎朋美 … 85%
大菅小百合 … 50%
吉井小百合 … 50%

トリノまであと3日banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(1) | トリノオリンピック2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アイが言ってた堀江ちゃんの娘
Excerpt: 結構騒がれてる堀江ちゃんの娘のブログ発見!?例の夜の側近だったって噂もチラホラ。全貌はやっぱり…
Weblog: 堀江を切る悪者達
Tracked: 2006-02-08 23:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。