2006年04月24日

故人を偲ぶイモラでシューマッハー復活!

久々に素晴らしい熱いレースでした。予選ではM.シューマッハーがフェラーリの地元でトップを獲得。マシン性能に勝るルノー・アロンソは5番手につけました。レースでは地力に勝るルノー・アロンソが徐々に追い上げ、残り約20周、共に1回のピットストップを残すところでアロンソがシューマッハーの後ろにピタリとつけます。燃料が多く残っていると思われるルノー・アロンソが、抜きにくいイモラのサーキットに痺れを切らせ、先にピットに向かうという賭けに出ます。フェラーリ・シューマッハーはラップの早いルノーの前で戻るために、その直後の周回ピットインし、見事アロンソの前に出ます。そして、そのまま抑えこんで逃げ切り今季初優勝。経験と技術を持ってM.シューマッハーが亡きアイルトン・セナの眠るイモラで復活の気炎をあげました。これからのチャンピオン争いも是非白熱したものになってほしいですね。

ホンダは何してるんだか。banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(1) | モータースポーツ小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

綾香
Excerpt: 足跡残しです^^私もブログ始めたので見てください^^
Weblog: 綾香の親には見せれない赤裸々日記w
Tracked: 2006-04-24 22:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。