2006年07月12日

6/17日記

W杯も終わって一段落ですね。まだジダンの退場の真相が世間を賑わしていますが・・・。
さて、6/17は友人と合流して、ここから車の旅。この日はケルンでチェコ−ガーナ戦です。試合前にケルン大聖堂を見学。内部はステンドガラスが印象的でした。
ケルン大聖堂.JPG
大聖堂内部.JPG

さて、チェコ−ガーナ戦です。予想通りコラーは出場せず。代役は初戦と同じロクベンツ。不安だなあ。
試合前には大会マスコット・ゴレオが登場。あまりにもこのキャラクターが不人気で会社が倒産したという曰くつきのマスコット。確かにセンスは感じられません。まあドイツ人ならこんなもんか。
ゴレオ.JPG

そして、試合前練習。
チェコ練習.JPG
中央左の金髪はネドベド、右の黒髪はロシツキー
ガーナ練習.JPG
一番左はエッシェン、左から7番目がアッピアー

試合は前半早々にガーナのギャンがゴール。その後はコートジボアール−オランダ戦でもそうだったように、ヨーロッパの強豪国にアフリカの実力国が挑む構図で打ち合いの様相。面白いゲームとなりました。チェコもオフサイドで取り消されたネドベドのシュートなど惜しい場面も作りますが、やはりチェコの攻撃の核であるコラーの離脱は痛かった・・・。後半37分にガーナのムンタリが追加点を決めて、ジ・エンド。ガーナの中盤、特にこの日はムンタリが目立ちましたかね。
チェコはこの日勝ち点を伸ばせず、予選リーグ最終戦はイタリア戦。コラーが出れるなら好い試合すると思うんだけど、出れなさそうかな。このままだと予選リーグ敗退になってしまう・・・。大丈夫かなあ。
次の日は海外で観戦する初めての日本代表戦。予選リーグ突破するにはクロアチアに勝つしかありません。なんとかしてくれー

イチローはノーヒット。banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006W杯ドイツ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20682356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。