2013年02月03日

川内優輝が壮絶なマッチレースを制し別大優勝!

半年ぶりになってしまいました。。。

別府大分毎日マラソンで川内優輝が壮絶なマッチレースを制して優勝を飾りました。

28キロからロンドン五輪6位の中本健太郎と集団から抜け出し、早くも一騎打ち。そこから何度も仕掛けては抜きつ抜かれつの展開。最後は40キロ過ぎに仕掛けた川内が、一気に引き離して2時間8分15秒の大会新、自己ベスト更新の好記録で優勝しました。久々に面白いレースを見ました。

マラソン界にとっては、この川内優輝選手の存在は大きいですね。今までの長距離界の常識を覆すやり方でかき回していますね。しかし、試合に出まくるという方法は、一番の練習にもなりますし、レース経験値はもちろん上がって行きますよね。今回もそれが生かされた気がします。また、実業団に所属せずに結果を出し、現在、藤原新と並び、男子マラソン界で最も有名な選手となったことにも、ほかの選手たちは大いに刺激を受けているものと思われます。

これからのマラソン界と今年8月の世界選手権が楽しみです。
posted by 杉山卓也 at 17:58| Comment(8) | TrackBack(0) | その他スポーツ小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by じんかく at 2013年07月01日 09:55
Posted by しょうがい at 2013年07月01日 09:56
Posted by モラハラ男 at 2013年09月12日 03:58
Posted by 自己愛性人格障害 at 2014年01月23日 12:10
Posted by キチガイ at 2014年01月23日 12:11
Posted by 代表 at 2014年07月14日 16:52
Posted by ゴミ at 2014年09月24日 23:11
市ね
Posted by at 2016年04月21日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。