2007年05月02日

中日、巨人にも破れ5連敗

みなさんはGWいかがお過ごしですか?
プロ野球は9連戦という正念場を迎えておりますが、私が応援している中日ドラゴンズはスタートダッシュには成功したもののここのところ5連敗。今年はミスが多く、それが失点に繋がっていますね。エース川上の離脱も痛いですが、投手の駒は揃っているはず。
一番の問題はやはり監督の采配でしょう。この日も5-3で迎えた7回に石井を送りましたが、先頭打者を四球で歩かせてしまいます。ここで盗塁を許し、揺さぶられた結果、矢野に同点2ランホームランを打たれてしまいます。そして、一死を取った後、谷が出て2人の左バッターが続く場面。なんと、ここでルーキーの右ピッチャー浅尾を送ります。左バッターを苦手にしている浅尾に、追いつかれる展開で勢いを止めるようなプレッシャーのかかる場面を託したのは疑問が残ります。浅尾自身も自分の出番だと思っていたんでしょうか。心の準備はできていたんでしょうか。選手とベンチの意思疎通が出来ていないように感じます。その後、案の定打たれ、逆転負け。
監督は山本昌のことを責めていましたが、残り3回で2点を守りきれないのは拙いベンチワークが理由だと思います。もちろん、浅尾の素材はそれだけのものがあると思いますし、それを買ってこのような場面に投入しているんだと思いますが、今回の浅尾の表情を見る限り、いきなりのピンチにも力が発揮できるようなタイプではありません。楽な場面で投げさせて徐々に自信をつけさせていいピッチャーになっていく選手だと思います。
落合監督は以前、心理面のケアは監督の仕事と言ったり、心理面に関しては監督にはどうにもできず選手個々がどうにかしなければいけない問題と言ったり、対応に苦慮している様子が伺えます。
そういうときのために、僕らのような存在がいるんですけどねえ。落合監督、メンタルトレーナーの導入を一度検討してみてはいかがでしょうか?

リヴァプールが逆転でCL決勝へ!banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。