2005年07月14日

第一回メンタルトレーニング講義:スポーツにおける心理面の重要性

 本日から新シリーズ、メンタルトレーニング(以下MT)講義を始めたいと思います。と言っても前のblog記事をまず少し修正しながら移すことからやっていきます。メンタルトレーニングという言葉が適切かどうかわかりませんが、みなさんにも一番馴染みのある言葉だと思いますので、ここではメンタルトレーニングという言葉を使わせていただきます。内容についてはもう少し範囲を広げてやっていけたらと思っています。また書籍なども紹介していきたいと思います。
 今回の第一回のテーマはスポーツにおける心理面の重要性です。みなさんもご存知のように“心技体”という言葉がよく使われますし、選手や監督のインタビューなんかを聞いていても精神面の重要度についてのコメントが多く見られます。しかし技術的なトレーナー(コーチ)、フィジカルトレーナーに比べてメンタルトレーナーがあまり市民権を得てるとは思えません。まずみなさんにこのblogを通して、こういう仕事があるという認知度を高めていく手助けになればと思います。
 一番身近で一般的な例として、みなさんも試合等で実力を発揮できなかった選手を目にしてきたことがあると思います。あるいはご自身にも経験があるかもしれません。その他にも、選手同士あるいは指導者と選手のコミュニケーション、マスコミへの対応、練習への取り組み方、戦術・戦略、団体競技であれば選手の配置などにも心理面が関わってきます。競技を行う選手が人間である以上、技術や体力トレーニングを行っていても心理面は関わってくるのです。そのために”選手の潜在的な能力を引き出し、実際の競技場面でそのとき持っている能力を100%発揮させる”ことを目的とするMTが助けの一部になるのです。
 私は自己紹介の欄にも書いていますが、日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士補の資格を持っています。その際に教科書として使われている本は「スポーツメンタルトレーニング教本」で、教科書的に使うのには良い本じゃないでしょうか。これからメンタルトレーニングについて学びたい人にお勧めです。
 では、また次回に。
応援よろしくお願いしますbanner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | メンタルトレーニング講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次回楽しみにしています。
Posted by さかもっち at 2005年07月19日 23:52
さかもっちさん、またまたコメントありがとうございます。
当面は移管作業に毛の生えた程度のものですが楽しみにしていてください。
Posted by 杉山卓也 at 2005年07月20日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5079582

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。