2007年10月01日

F1日本グランプリin富士

久しぶりに鈴鹿を離れて富士で行われるF1日本グランプリ。長い長いストレートと低速コーナーを併せ持つ富士でこれからどんなドラマが生まれるんでしょうか。
例年通りタイトル争いに非常に大きな意味を持つことになった日本グランプリですが、さすがに今年の4強が予選上位に顔を並べました。ポールはチャンピオンに一番近い位置にいるハミルトン。2番手はそれを追うチームメイト、アロンソ。3・4番手にフェラーリ勢がつける展開です。しかし、肝心の日本人ドライバーは2人して一番下を争ってしまいました。もちろんマシンの戦闘力もありますが、せめて母国グランプリぐらいチームメイトは上回ってもらいたかったですね。
レースの方は開始時刻になっても悪い条件が変わらずにセーフティーカー導入でスタート。ちょっと視界が良くなったところでセーフティーカーがはずれ、いよいよ本格的なスタート。荒れそうな序盤と見られましたが、終盤までそれほどリタイアも出ずハミルトンがぶっちぎり。途中、アロンソがリタイアで脱落し、いよいよハミルトンが磐石に。後半には2位を争うコパライネンとライコネンのフライングフィン対決や6位を争うマッサとクビツァの激しい戦いが、久しぶりの富士に華を添え、ハミルトンの王者に大きく近づいた勝利で幕を閉じました。日本人2人も完走しましたが見せ場はなし。少し寂しい結果となりました。
来年はいいコンディションでのレースも見てみたいですね。ただ、運営のほうはまだまだのようで。鈴鹿という良いお手本があるんですから、そこからしっかり学びましょう。ホンダとかトヨタとか言ってる場合じゃないですよ。

BIG外れた・・・banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(4) | モータースポーツ小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本GPは大荒れだが天はハミルトンを選ぶ
Excerpt: 今季15戦日本GPはの富士で大荒れもハミルトン優勝だ 予選はハミルトンPPでアロンソ2番手とマクラー独占したけど ライコネン&マッサのフェラーリ勢が後に続いて面白くなって 佐藤琢磨は重量の影..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-10-01 09:50

F1 日本GP
Excerpt: 決勝も雨。大波乱のレースでした。 スカパー生観戦後、地上波録画観戦。 日本GP決勝:大混乱のレースでハミルトンが勝利! >> (GPupdate.net) F1日本GP 決勝リザルト >..
Weblog: mints life
Tracked: 2007-10-01 13:34

鴎+11&日本GPは大荒れも天がハミルトンを選ぶ
Excerpt: 日本GPは大荒れでリタイア続出もハミルトン安定た走行で優勝し はも渡辺1失点完投9勝目で打線2点もサヨナラ勝利だ 7時過ぎに起床しでGAORAのKAIENTAI−DOJOを見たりして 8..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-10-01 14:29

ハミルトン滅茶苦茶な日本GPを制し、チャンピオンに王手!!
Excerpt: テレビで見ていたらこんなに面白いF1グランプリは無かった。 最初の1時間はペースカーで先導されたF1の行進を見ていただけだったが、ペースカーが離れたとたんにオーバーテイクの連続(普段けなしているフジ..
Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい!
Tracked: 2007-10-04 23:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。