2012年02月27日

メンタルトレーニングフォーラム・イン・名古屋のご案内

2011年度
日本スポーツメンタルトレーニング指導士会 東海・北信越支部研修会
メンタルトレーニングフォーラム・イン・名古屋

 日 時:平成24年3月3日(土) 13:00 〜 17:00   
 場 所:名古屋経済大学名古屋駅前キャンパスホール
      〒450−0002 名古屋市中村区名駅4−25−13 
 プログラム:
   12:30 〜 受付開始
   13:00 〜 挨  拶 鈴木 壯(東海・北信越支部会長)
   13:10 〜 講  義
        『心理的サポートの意義と役割』
         【講師】鈴木 壯(岐阜大学、SMT指導士)
   14:30 〜 実践報告
         『心理的サポートの実践報告』
         【講師】杉山卓也(中京大学、 SMT指導士)
   15:50 〜 実践研究
         『選手の競技意欲を高めるコーチング行動』
         【講師】吉澤洋二(名古屋経済大学、SMT指導士)
   16:45 〜 閉講式    受講証授与ほか

詳しくは東海北信越支部HPまで。
posted by 杉山卓也 at 09:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

小休止

だいぶお休みしておりました。
この夏の間は、名古屋を離れて飛び回っておりますので、ろくにTV中継も観れておりません。サッカーの壮行試合もボクシングのW世界戦も観れておりません。オールスターも気付いたらやってましたし。北京も観れそうにない・・・。
まだしばらく忙しくしておりますので、いつ更新できるかわかりませんが、少し時間が出来てスポーツが観れた時に頑張って更新したいと思います。

ガンバレニッポン!banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

ドイツより。

デュッセルドルフのホテルからです。
日本負けましたね。正直に言って予選突破の可能性はほぼ消えたと言っていいでしょう。ジーコに4年間を有意義には使ってもらえなかったと言うことですね。日本の黄金世代だったんですけどね。TDとしては優れていても、監督としてはそうではなかったと言うことです。まあやっているときに判っていましたが。
昨日はポルトガル対アンゴラ、今日はチェコ対アメリカを見ましたが、チケットのほうはパスポートなどは確認されていません。大丈夫みたいですね。
あと5試合見るつもりですが移動が大変です。では時間がないのでこの辺で。

オランダ−コートジボアールが観てきます。banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

定期的運動開始!

昨日、クローズアップ現代を見ていたら、「隠れ糖尿病」なるものの特集をやっておりました。僕の祖母が糖尿病で、父親もその感じがあるので、遺伝的にも、4月の健康診断で微妙な結果だった僕には非常に身近な問題です。
解決策はバランスの取れた食事と運動です。
結構カロリーの高いものを摂っている気がしますし、お酒はあまり飲まないですが甘いものが好きで、あんまり栄養のことは考えていませんねえ。さらに、スポーツ関連分野を専攻しながら、少々運動不足でして・・・。このままではまずい!思い立ったが吉日!ということで、昨日から腕立て、腹筋を各10回×3セットやることにしました。それにしても楽勝だと思っていたら、結構きつい・・・。体力が落ちたなと感じる哀しい瞬間・・・。
当面はこれをなるべく続けていきたいと思います。慣れてきたら回数を増やしたり、違う運動を取り入れるかな。
以上、所信表明でした。

現在、体重62.6kg、体脂肪率15.5%banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

メールアドレス変更

以前からライブドアのメール受信に問題があってどうしようか悩んでいたところにライブドアショック!しかもそのライブドアショックで私の保有株も影響を受けました。だいぶ持ち直してきましたが。
というわけでフジテレビ同様、私もライブドアと決別することに致しましたので、メールアドレスが変更となります。新しいアドレスは
sportmentaltrainer@yahoo.co.jp
となります。当然孫さんの方が信頼できます。この新しいアドレスは今まで同様、常時一番上にも載っております。これまで同様、メンタルトレーニング・スポーツ心理学に興味がおありでしたらお気軽にお尋ねください。サポートや講演のご依頼のほうもどうぞ!宜しくお願いします。

まったくもって迷惑千万!banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 18:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

シーズン初滑りも・・・

日曜日に今シーズン初めてスノーボードに行ってきました。スキー場が始まる8時前にはイトシロシャーロットタウンに到着していました。リフトは3本。さすがにもうちょっとコースがあった方が良かったですが、それほど込んではいないので良かったです。僕は岐阜にあるスキー場はここ何年かでほとんど行っているので、はじめて行った場所ということも良かったです。そして本当に素晴らしい快晴に恵まれて本当に気持ちの好い日でした。
友人たち4人と行って順調に滑っていましたが、あるとき友人の一人がコース上ではあるが整地されていないところに入っていって、バランスを崩しふっとんで肩から落ちました。後ろから見ていた僕は、スノーボードでは良くあることなので、また派手に転んだなという程度にしか捉えていませんでしたが、自力で滑り降りるのは無理そうだとのこと。ということなのでパトロールの方にお願いしてスノーモービルで降ろしてもらいました。とりあえずそこでは専門医の方はおらず、どうなっているかわからない状態だったので、三角巾だけしてもらいました。その後、昼食をとっているときにも痛みはあまりひかなかったようですが、1週間で治してまた行くと言うなど、表情は明るくなっていたので少し安心していました。その後、名古屋のほうに戻り救急病院のほうに行きましたが、そこは1時間待ちで、専門医の方もいなかったので、その友人を家まで送り届けて、彼の親に専門医のいる救急病院に連れて行ってもらうということになりました。僕が家に帰ってしばらくすると、彼から電話がかかってきて、なんと骨折とのこと!自分でも痛みに慣れてきたこともあり、それほど重症だとは思っていなかったらしく、少しショックを受けていたようです。調子に乗って油断していると思わずしっぺ返しがくるなあと思い知らされました。少し上手くなったぐらいが一番危ないですからね。みなさんも気をつけて。
幸いスノーボードにもう二度と行かないというわけでは無さそうなので、しっかり治してまたボードに行きましょう!

ブラインドサイドのカービングがうまくいかないなあ。banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

阪神大震災から11年

 今日はあの阪神・淡路大震災からちょうど11年という日です。私は当時関西学院大学の学生で西宮に住んでおりましたが、私自身は無傷でしたし、住んでいた家も崩れることはなく、親しい友人も全員無事でした。しかし、私が住んでいた場所のすぐ近くにはTVでもよく報道された土砂崩れ現場がありました。私はそこに駆けつけ、そこにいたみなさんと共に救助活動をしていました。人が瓦礫や土砂に埋まり、火に囲まれていました。そこで私は「人の死」というものに直面させられた気がしました。集まった人たちはバケツリレーで水を運んだり、足に挟まっている瓦礫を取り除いたりなどしていましたが、何十人もいてもほとんど何もできず、自然災害の前に私たちは本当に無力でした。その後、消防車などがやってきて土砂に埋まっていた人たちが救助されたと聞きました。本当によかった・・・。
 今日、耐震強度偽装問題でヒューザーの小嶋社長が証人喚問をされていましたが、地震の多いこの国で耐震偽造など言語道断。人が人生をかけた一番大きな買い物をして、自らその命を危険にさらしているという最悪な状況を作り出しているのです。このような事態を生み出したことを、責任を、どのように考えているのでしょうか。現在、まだはっきりとした責任の所在などは明らかになっていませんが、もう二度とこのような事態を引き起こさないよう徹底的に調査してもらいたいと思います。
 今、私は震災のことをほとんど考えることもなく暮らしています。人は忘れていく生き物だから生きていけるのかもしれませんが、逆にこの記憶が風化していくのも怖い気がします。明石家さんまが「生きてるだけでまるもうけ」と言っていますが、本当に深い言葉だと思います。仕事をするのも、恋をするのも、スポーツをするのも、まず命がなければ。アスリートにとっても、スポーツができることに感謝することができれば、より豊かな競技生活やその後の人生を送れると思います。生きていることに感謝する、そういうことを私に思い出させてくれる大事な日をこれからも大切にしていきたいと思います。

生きていることに感謝、感謝banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 18:05| Comment(1) | TrackBack(7) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

謹賀新年

みなさん、あけましておめでとうございます。

今年はトリノオリンピックにドイツワールドカップと大きな大会があります。自分たちの磨いてきた技や鍛えてきた身体を存分に、一番発揮すべき試合だと思います。こういう場面でこそ精神的な要素のもつ比重が大きくなり、その選手の精神力がいかほどのものなのかが問われるんだと思います。バルセロナオリンピックで金メダルを獲った岩崎恭子選手やシドニーで金メダルを獲った柴田亜衣選手などノーマークで成功を収めた選手はプレッシャーも感じず、無欲でそれらの勝利を掴んだと思いますが、本当に凄いのは金メダルを期待され、自分で獲りに行って、それを成し遂げる選手だと思います。僕はインタビュー記事なんかを読んでいて、一番精神面が凄いと思っている選手はスピードスケートの清水宏保選手です。今はあまり調子が良くないようにも見えますし、本番にどのように臨んでくるのかに注目しています。トリノオリンピックでは他にもスピードスケート選手団、特に世界記録保持者の加藤条治選手、モーグルの上村愛子選手や男女フィギュアスケートの選手たちは金メダルを期待されているでしょうし、注目しています。
サッカーは・・・オリンピックに比べればプレッシャーは少ないように思いますし、おそらくベスト16に入れなくても、まあそんなもんかといった感じなので、驚きをもって成功といえるのはベスト8進出でしょうね。僕は今のままではグループリーグ敗退だと思っており、あまり期待していませんが、ポテンシャルは十分にあると思います。もしかしてジーコが本当に凄い監督ならば、本番にチーム作りやコンディションのピークを合わせてくるかもしれません。もっと日本の特徴を生かしたチームを作れば良いのにと思うんですが・・・。どちらにせよ、日本代表の成功は一番嬉しいことなので、他の国々から称賛されるような内容のサッカーと結果を見せてもらいたいですね。

今年も宜しくお願い致しますbanner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

大盛況の株式市場2005

スポーツとは全く関係のない話ですが、今年の株式市場が閉場しました。実は僕も近頃の株ブームに乗って今年の5月から株を始めました。最初はPERやらPBRやらの言葉の意味も理解できずに始めて痛い目にもあいましたが、やっているうちにわかるようになり、なんとか上げ相場の追い風に乗って僕も少しだけ儲けることができました。銀行の金利が低すぎてやってられないと思っていたので、それより稼げればいいかなと思って始めた次第ですが、予想以上に利益が出て本当に嬉しい限りです!ただ、日経平均株価は年初から40%も上がっているらしいので、それに比べると全然低いんですけど、僕的には十分でした。
あと1年ぐらいはまだ上昇の余地はあると思うので、また来年も続けてやろうと思っています。ただ、少々過熱気味の感はあると思うので、慎重にやっていきたいと思います。みなさんももちろん自己責任ですが、やってみては!?

  

17000〜18000円ぐらいまでは・・・banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

スポーツ心理学会を終えて

 先ほど家に帰ってきたばかりで選挙にも5分前ギリギリぐらいに間に合いました。ふぅ。それで、金曜日から3日間早稲田大学で行われたスポーツ心理学会に参加してきました。何人かの人たちとお知り合いになることができ非常に有意義な時間を過ごすことができました。
 金曜日にはアメリカから偉い先生が来て講演をされていました。内容的にそんなに目新しいと感じることはなかったんですが、アメリカの現状を知ることができてよかったです。
 土曜日は自分の発表もあり、僕が研究しているFlowの概念について同じく研究されている人たちと意見交換ができ、ご批判などもいただき大変ありがたかったです。まだまだそのような研究者は日本では少ないですし。また、アメリカで勉強されてきた先生方ともお知り合いになることができ、私が行っている活動にも参加を承諾いただき大変嬉しく思っています。
 今日、日曜日はスポーツメンタルトレーニング指導士に関するシンポジウムとラウンドテーブルディスカッションに参加させていただき、日本のトップレベルの現場で活躍なさっている人たちの本当に貴重な体験を聞けて非常に勉強になりましたし、勇気ももらいました。また、私が発言した課題を検討事案にしてくださるということなので非常に良かったと思っています。
 毎回学会や研究会に参加して思うことなんですが、他の研究者の講演・発表や意見を聞くことで非常に刺激され、研究や心理サポートなどへのモチベーションが高まります。今回、自分がやっていることが正しい方向に進んでいるんだと感じましたし、他の心理サポートをやっている方々にも負けていないと自信を持つこともできました。スポーツメンタルトレーニング指導士の資格の認知度がまだまだ低いということなのでこのブログを通じて少しでも認知度の向上に役立てるように頑張っていきたいと思います。このブログを見て頂いているみなさんにもご協力のほどよろしくお願いいたします。
これから頑張るぞ!banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

今週末はスポーツ心理学会

 いよいよ今週末の9/9・10・11に早稲田大学でスポーツ心理学会が開かれます。興味がある人をお誘いしようかと思ったんですが、会員しか参加できないんですかね。そんな閉鎖的にならなくてもいいのにねえ。前は良かったんだけどなあ。それでも是非参加したいという人は今大会のHPを参照になってください。
 私も大会2日目の9/10にポスター発表をやらせていただきます。題目は「質問紙を用いたFlow及びその周辺概念に関する研究」です。[Flow]に関しては、次回のメンタルトレーニング講義ででもお話しようと思います。
 先日も名古屋大学の西田先生が主催されている「スポーツ動機付け研究会」に参加しましたが、他の先生方の色々な意見が聞けて大変参考になりました。今回はもっと大きな規模の大会になりますし、非常に有意義な時間を過ごすことができると思います。またその模様も報告したいと思います。お楽しみに。
興味がある人は是非!banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 15:14| Comment(1) | TrackBack(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

日本に続きドイツへのチケットをゲット!

 全くの私事ですが、ようやくドイツワールドカップのチケットを獲得しました。日本がW杯に行くより難しかった。と言ってもそのチームがW杯に出てくれないと苦労も水の泡になりますが・・・。日韓ワールドカップでも3試合を観ることができましたが、今回は観れれば初の海外ワールドカップ!うー、K君のおかげだぁ〜。まあ前回W杯では私がチケットを当てましたので、その借りを返してもらったという形になりますが、また私もチケットを取りましたからねえ。今回は今回のでチャラかな?なにはともあれ、これからの欧州予選に一喜一憂することになるでしょう。観ることができれば、ここでも観戦報告したいと思います。お楽しみに!
共に頑張りましょう!banner_03.gif
posted by 杉山卓也 at 11:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。